研究者情報

基本情報

氏名(漢字) 稲葉 稔
氏名(カナ) イナバ ミノル
氏名(ローマ字) INABA Minoru
性別
生年月日 1961/09/23
研究室 京都府京田辺市多々羅都谷 同志社大学 至心館化学系研究室321号室
研究室電話番号 0774-65-6591
研究室FAX番号 0774-65-6815
メールアドレス minaba@mail.doshisha.ac.jp

研究者基礎データ

ホームページURL

  •  

研究歴

1984-1994 固体高分子電解質/膜接合体(SPE)電極に関する研究に従事
1986-1992 電子機能性セラミックスの研究に従事
1992-     リチウム二次電池電極/電解質界面反応のその場観察に関する研究に従事
1992-     固体高分子形燃料電池空気極における酸素還元反応機構に関する研究に従事
1993-     低温型固体酸化物燃料電池に関する研究に従事
2001-2007     固体高分子形燃料電池の劣化要因に関する研究に従事
2002-     次世代リチウム二次電池電極材料の開発
2008- 高活性・高耐久性白金コアシェル触媒の開発

研究職歴

1986-1992 徳山曹達株式会社(現在(株)トクヤマ) 研究員
1992-1996 京都大学工学部工業化学科 助手
1996-1998 京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 助手
1998-2002 京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻 助教授
2002-2004 同志社大学工学部機能分子工学科 助教授
2005-2008 同志社大学工学部機能分子工学科 教授
2007-     同志社大学大学院工学研究科博士課程前期課程 教授
2009-     同志社大学理工学部機能分子・生命化学科 教授

1997-1998 米国ローレンスバークレー国立研究所 客員研究員
2002      京都大学大学院工学研究科 非常勤講師
2006      甲南大学大学院自然科学研究科 非常勤講師
2008-2009 NEDO「固体高分子形燃料電池実用化戦略的技術開発/要素技術開発/低白金化技術」プロジェクトリーダー
2009      長岡技術科学大学大学院工学研究科 非常勤講師
2010      山梨大学工学部応用化学科 非常勤講師
2010- NEDO「固体高分子形燃料電池実用化推進技術開発/基盤技術開発/低白金化技術」プロジェクトリーダー
2011      立教大学理学研究科化学専攻 非常勤講師

研究キーワード

電池、燃料電池、電極反応、無機工業化学

研究者活動データ

委員歴

 

研究業績(論文・解説等)

研究業績(著書)

研究業績(口頭発表・ポスター)

  •  

研究業績(研究講演)

産学官連携研究

  •  

社会活動

  •  

提供可能な資源

  •  

コメント可能テーマ

  •  

マスコミ活動

  •  

外部資金による研究